<< 中学生から学ぶ「よりよく生きる」教訓 | main | 新たな試みぱーと2 >>
当事者発表のすすめ
0

    こんにちは!! 不定期ブログはーもにぃ〜〜〜〜です!!

     

    2月7日(木)はーもにぃ相談室にて

    「当事者どうしの差別感や誤解を解消するための座談会」

    を開催するはこびとなりましたことをご報告させていただきます。

     

    第1回目はMさんに登壇していただき、自分の障害(特性)について

    みんなが知っている事、知らない事、、、セキララに語っていただきます

    とはいえ、度重なる濃密な打ち合わせをこれでもかというぐらい

    繰り返してきましたので「語りたくない事」を無理に話させようとしている

    わけではないことはご理解いただきたいm(__)m

    Mさんは自分の病気について啓発をしていきたいという強い想いを

    持たれている方なので、今回に限らずなんとかボクも力になれたら

    とおもっています👍

     

    この業界って特殊で多様な障害を受け入れる(施設が)必要性がある

    はずなのに、利用者さん同士がお互いの障害や困りごとについて

    知らないんですね(そもそも知る機会もない)

    施設内での作業はもとより、実習や余暇活動をしていくなかで

    かならずと言っていい程

    お互いが「ん?」ってなる場面があるわけで、、、、

     

    事前に情報をいただいている職員からすると「それはその人の障害

    特性だからな〜」と困惑してしまうこともあります😵

    そんなときに障害ゆえに困難なことや困りごとをお互いに理解

    できる機会があれば、変な誤解や偏見を生むことがへらせるので

    はないかと半年前から数名の利用者さんと話をしてきました

     

    この会のテーマは

    「お互いのしんどい部分に目を向けて当事者同士の差別感をなくしたい」

    これは当事者同士が偏見のかたまりで相手を見ている以上、一般の方へ

    啓発していっても説得力ないよ〜という観点から

     

    そして、発表者は自分の障害や病気の事を振り返ることで

    「会社(職場の人)に配慮してもらいたいこと」を適格に言える

    ようになるのではないかと思います😃

    これは大事です、配慮事項がうかばない人やちょっと違う、、、

    っていう方も多いので、、、🙈

    またこんな感じでやってもらいたいとおもいます😋

    とにかくやってみる!!

     

    長文失礼しましたm(__)m

    詳しくは当日きちんと説明させていただきます故、おゆるしください

     

     

    はーもにぃからは以上です!!さよなら👋

    | その他作業 | 19:33 | - | - |